「職人の息吹きを感じさせる。」

丁寧に職人さんの手を掛けることは、建物にとってとても大事なことです。コスト圧縮の傾向が強い昨今では、ないがしろにされそうな部分も丁寧に職人さんが仕上ることにより、建物に品格が醸しだされます。人間の息遣いが感じられる温かな仕上となります。
(下記画像は手斧[チョウナ]です。)

You may also like