別荘設計・住宅設計、木造建築・新築・増改築、建物調査、土地調査業務、その他建物に関することなら軽井沢/杜の工房へ

軽井沢 別荘建築

緑に抱かれた軽井沢の地へ、贅沢ではない小さなを家を、
少しだけ輝く、質素な家をつくりませんか。

杜の工房


業務内容

設計理念

会社案内

建築実績

可能性

お問い合わせ

Links

得意な事

  • 本格軸組み工法(伝統在来工法・伝統的在来工法)で躯体を設計し、組む事ができます。

「骨組みに設計意図を持たせる。」

日本に古くから伝わる世界最高峰の木造建築で、躯体を設計・施工できます。
また、瀟洒な建物が多い軽井沢で培われた、細部の「納まり」を駆使して、設計・施工できます。

  • 構造である木組みを意匠と取り入れる事ができます。

「心意気を刻む。」

大工さんによる精密な材料加工が施された木組みは、圧倒的な存在感と安心感が得られます。

  • 古くから伝わる、各種の刃物を生かした仕上ができます。

「職人の息吹きを感じさせる。」

丁寧に職人さんの手を掛けることは、建物にとってとても大事なことです。コスト圧縮の傾向が強い昨今では、ないがしろにされそうな部分も丁寧に職人さんが仕上ることにより、建物に品格が醸しだされます。人間の息遣いが感じられる温かな仕上となります。
(下記画像は手斧[チョウナ]です。)

  • 敷地内で伐採した木を建築に活かせます。

「時の流れを汲取る。」

敷地内にある立ち木を、自然のサイクルに合せた秋から冬の新月に伐採し、これから建てる建物の部材として使用できます。
「地産地消」その地で長いこと育った木を家の材料にすることは、建物から精神的安定感や安らぎが得られるようにます。産地ではない木材はねじれや狂いが出やすいので、木組みを工夫し使用した丸太を確実に組み付けます。自然=丸太に人間が注文はつけることが出来ませんので、人間の知恵で工夫します。この辺りが設計者のおもしろ味・大工の腕の振るい所=モチベーションを高く建築に向かう事が出来ます。

  • 傾斜地での設計実績が豊富です。基礎や進入路を的確に設計できます。

「場を活かす。」
軽井沢に多い傾斜地の敷地は、第一歩から基礎計画や総合的に土砂移動を計画し、安全でコストを抑えた設計・施工ができます。
画像は基礎工事で出た残土で進入路を作った現場です。残土処理費と進入路工事費を削減し、残土宅内移動費で進入路を製作した例です。この後、地盤改良を行い、擁壁を兼ねた基礎を施工し堅牢な建物となっております。
敷地の欠点を逆手にとって、個性的で魅力的な敷地活用を心掛けます。

「斜面に建つ山荘」  をご覧下さい。
  • 土壁の施工ができます。

「建物に呼吸させる。」

室内の調湿効果抜群の土壁ですが、残念ながら施工を出来る職人さんが減っています。
竹小舞を下地に土壁を塗り、木材は近隣地場産の材料を用いる事で、建物は完全な「Earth Construction」になります。
中途半端では妥協のできない、本格的に家づくりにこだわる建て主さんは是非ご相談下さい。

  • 家具の設計・製作ができます。

「光る。」

手作りの家具はなんともいえない温かみがあります。お家をこだわって建てるなら、家具もこだわって手作り家具で合せたいものです。
建築を衣装装飾に比喩しますと、家具はアクセサリーの様な存在です。全体から見ると小さな存在ですが、気の利いたアクセサリーを付けることによって、全体の雰囲気が引き出されるようになります。
家具の設計・施工だけでも、お気軽にご相談下さい。

軽井沢を中心に設計・施工をしておりますので、この地の寒さや独特な気候を熟知しています。基礎にかかわる凍結深度や、厳冬時のよりトラブルの出ない水道の取り廻し方、積雪の事など寒冷地ならではの設計・施工ポイントがあります。
また、極寒の軽井沢の冬を化石燃料だけで乗り越えようとしても、建築後の建物を使うためのランニングコストが重くなり、建て主さんの負担が大変になります。この辺りも、寒冷地で生活しながら肌で分かっておりますので、設計・施工に活かして建て主さんにご協力できればと思います。

工務店さん・大工さん・設計事務所さんへ

渡りアゴ構法や差鴨居を用いたり、地松の曲った梁を用いた躯体の設計をお手伝いいたします。

木造躯体はプレカットの登場により簡略化の一途を辿っております。
残念ながら、手刻みを出来る職人さんも減り、より上級な躯体を組める技術も減少中です。
また、建て主さんのニーズは多様化し「本格派」を望む層も増加しております。
その中で、「木造躯体」でお困りになるときは、ご相談ください。
設計協力、仕口や部材の使い方など細かな事でもご協力申し上げます。

     

このホームページに記載されている記事・写真の無断転載はお断り申し上げます。

有限会社 杜の工房

〒389−0115  長野県 北佐久郡 軽井沢町 追分 777-2
TEL 0267-31-0141
FAX 0267-31-0142
業務内容 別荘・住宅の企画、設計・監理 増改築工事の企画、設計・監理 建築施工 設計監理業務料、スケジュール 建物・土地調査業務
トップページ 設計理念 会社案内 建築実績 可能性 問い合わせ Links 軽井沢に家を建てる サイトマップ

別荘設計・住宅設計、木造建築・新築・増改築、建物調査、土地調査業務、その他建物に関することなら軽井沢/杜の工房へ