別荘設計・住宅設計、木造建築・新築・増改築、建物調査、土地調査業務、その他建物に関することなら軽井沢/杜の工房へ

軽井沢 別荘建築

緑に抱かれた軽井沢の地へ、贅沢ではない小さなを家を 、
少しだけ輝く、質素な家をつくりませんか。

杜の工房


業務内容

設計理念

会社案内

建築実績

可能性

お問い合わせ

Links

  • Mission

過去、この国にあった木造建築技術は世界のトップレベルでした。その多才な技術と研ぎ澄まされた感性により構成された空間は、目を見張るものがあります。それは有名な建築遺産だけに限ることではありません。山奥の寒村に残った建物にも、優れた空間構成力を感じさせられ驚く事があります。その建物は特別に優れた建築家や大工が建てたものではなく、寒村の一大工が建てたものであるに違いはない事により感慨深いものがあります。
近年に始まった住宅の「工場製品化」は人間の「住」の場として適切なものであるでしょうか?合理性と利便性の上に「住」を重ね合わせることは適切なことでしょうか?私たちは疑問を持ちます。
合理性や生産性に人間の「住」を重ね快適性を求めてきた結果、現在における日本の住まいの本流は惨憺たるものとなってしまいました。
その昔に寒村の一大工が丹念に空間構成し「場」を設え精神を宿し人間の住まうにふさわしい空間を造り出した様に、我々、造り手側も住まう人間もその建物を通し高められなくてはいけないと感じるこの頃です。

  • Vision

私たちは21世紀を熟成の進んだ時代ととらえております。20世紀のようにパワー・スピードに形容される激動の時代より脱出し、精神面の充実がより重要視される時代と考えております。
今までの大量生産・大量消費は地球環境の悪化を招くばかりではなく人の心をまでも殺伐とさせて参りました。
これからは、その地点を通過するのではなく、一つのものに時間をかけてじっくり付き合って行く、云わば『静』に形容される時代が始りつつあります。
今までのような限られた資源を使い、無計画な生産を繰り返す住宅建築は終止符が打たれます。人間に合った素材を用い「家庭の場」を提供できる住まいがこれからの時代には必要となります。
私たちは『木・土』をリサイクルできる資源、そして人間の安らぎの場にふさわしい素材と位置付け、提供する建物にふんだんに採り入れようと考えております。そしてメンテナンスがしやすいロングライフ建築を目指しております。  

このホームページに記載されている記事・写真の無断転載はお断り申し上げます。

有限会社 杜の工房

〒389−0115  長野県 北佐久郡 軽井沢町 追分 777-2
TEL 0267-31-0141
FAX 0267-31-0142
業務内容 別荘・住宅の企画、設計・監理 増改築工事の企画、設計・監理 建築施工 設計監理業務料、スケジュール 建物・土地調査業務
;トップページ 設計理念 会社案内 建築実績 可能性 問い合わせ Links 軽井沢に家を建てる サイトマップ

別荘設計・住宅設計、木造建築・新築・増改築、建物調査、土地調査業務、その他建物に関することなら軽井沢/杜の工房へ