杜の工房が得意とすることは

軽井沢を中心に設計・施工をしておりますので、この地の寒さや独特な気候を熟知しています。基礎にかかわる凍結深度や、厳冬時のよりトラブルの出ない水道の取り廻し方、積雪の事など寒冷地ならではの設計・施工ポイントがあります。
また、極寒の軽井沢の冬を化石燃料だけで乗り越えようとしても、建築後の建物を使うためのランニングコストが重くなり、建て主さんの負担が大変になります。この辺りも、寒冷地で生活しながら肌で分かっておりますので、設計・施工に活かして建て主さんにご協力できればと思います。